フリービット デメリット

フリービット デメリット

TONEモバイル詳細はこちら

↑フリービットはTONEに変わりました↑


reebitモバイルPandA、実際に使ってみてのデメリットはなにかというと…

image

通信速度が遅い=最大300kbps


2014年12月1日よりサービスが強化されました。現在は(500〜600Kbps)

遅いといっても、普通にネットサーフィンやる分には全く問題はありません。
大容量のアプリをダウンロードするときにすごく時間がかかってしまうんです。
解決法としては、オプションで高速チケットを購入すればOKになります。
オプションチケットは、100MBが250円。


2014年12月1日より1/8の料金になりました。(100MB/250円→1GB/300円)

100MBというのは、動画45分分くらいです。
これが50円のアップで、10倍になりました!
※新料金での100MBなら、15時間分で300円
最初に必要なアプリをダウンロードするときは、この高速チケットを購入するといいかと思います。
購入も画面からその都度簡単に購入できます。


知らなくて、普通にダウンロードして、なんでアプリのスタートボタンがないのかな?
と思ったら、ダウンロードしきれていなかったみたいです。
なんでも、ひとつのアプリをダウンロードするのに1日くらいかかるとか・・・


 

アプリをダウンロードするなら、100MBB250円で高速チケット(100MB 300円)を追加購入すると便利です。
マイプラン設定から、時計の針のようなマークを「Limited」から「Unlimited」へスライドするだけです。

iamgeiamgeiamge

とあるアプリをダウンロード&インストールするのに半日かかっていたのが、あっという間に終わりました!
ちなみに、3つのアプリをダウンロードするのに、高速チケットは46MBほど消化しました。


ただ、必要と思われるようなアプリはほぼ最初からインストールされているので、初心者レベルならば全く問題ないかなと思います。



なんだ使えないスマホ!


と、思ったあなたは、格安スマホなんて気にしないで、大手キャリアのちゃんとしたスマホを契約してください(笑)


動画をサクサク見たい人も同じです。


でも、スマホデビュー初の中高年には、これで十分。
実際、ガラケーですらすべての機能を使いこなせてはいないのですからね。


格安スマホを検討されている方は、まず、スマホで何をしたいのか?

考えてからサービスを決めるのがいいと思います。



速度とか、実際のデモ動画はトップページにおいてありますので、ご参考に。


トーンのスマホをお勧めしないのはこんな人

iamge

  • 1日中スマホが手放せない
  • 動画をよく見る
  • 小さくて軽いスマホがいい

トーンのスマホをお勧めしたいのはこんな人

iamge

  • 簡単なスマホがいい
  • ナビ、天気予報、ネット、地図なんかが見れたら十分
  • 簡単にラインやSNSもやってみたい
  • 電話とメールはガラケーをそのまま使う
  • 大きい画面の格安スマホがいい

※050の音声通話ならば、無料アプリを使えば通話は無料です。
※Gmailを使えば、メールもできます。


使ってみたらわかります。 やっぱり、メールと音声電話はガラケーがいいやって。


ガラケーとスマホ、2台使い放題で月4,000円でお釣りが来ます!

他社の格安スマホがでてきたのを反映してか、フリービット(TONEモバイル)は、2014年12月1月にサービスの向上変更がありました。

デメリットといわれる速度に関しても、今後さらに向上するかもしれませんね。


あ、その前に、使ったからこそわかった驚愕の事実!

続きはこちら

フリービットの詳細はこちら